アフィリエイトが儲かるって言ったのは誰?

一応毎日真面目に会社に行っています。
スペックを書きますと、32歳独身、東京のあるメーカーの事務職をしていて、月々のお給料は25万くらいです。
都内に小さなマンションを借りて一人暮らしをしていますので、それなりに費用もかかるので、お給料以外に少し収入があれば、と思っていろいろ調べてみました。
条件は、ローリスクであること、毎日長い時間は取れないので少しの作業(毎日でもよいので)でできること、危なくないこと、できれば月に数万かせげればいいなあ、といったところでした。
その条件で考えていった時に、まずはFXも浮かびましたが、失敗して大きな損害を出している人がいるのでこれはパス。水商売のバイトも考えましたが、拘束時間が長いし、人と話すのはあまり好きではないのでこれもパス。コンビニでバイト?これも「少しの時間」ではなかなか終わりそうもないのでパス。
そう考えていくうちに「アフィリエイト」に行きつきました。
自分でブログを立ち上げて、そこに商品とかサービスの広告のリンクを貼り、そこを経由してモノやサービスが売れれば、一定の報酬が入る、という仕組みです。
これなら、家でパソコンを触るだけでできますし、ネットで調べると、そこそこの収入があるようです。
そこで早速ブログを立ち上げ、ネットで調べながら記事を書き、商品のリンクを貼ってみました。すぐには結果が出ない、毎日更新しなければダメ、と書いてあったので、3か月地道にやってみました。
そして3か月。いまだ収入0円です。
簡単に儲かると書いてあったのは、どういうことでしょう?
楽して儲かることはない、私の3か月を返して、という気分です。